「お遍路」の記事一覧

お遍路さんが、四国八十八ヶ所めぐりの際、首に掛けている輪袈裟や半袈裟(略式の袈裟)の由来や意味

お遍路さん

そもそも袈裟とは、サンスクリット語kasaya(「色の濁った」「よごれた」の意)の音写で、仏教の僧侶のまとう衣・・・

夏のお遍路さんは命懸け?四国遍路における自動販売機信仰。

お遍路さん

「夏のへんろは、命懸けやわ」 ある民宿のおやじさんは言った。   スポンサーリンク   も・・・

地図は、四国八十八ヶ所をめぐるお遍路さん(特に歩き遍路)の必需品であり、四国遍路の服装や携行品としては必須アイテム。

お遍路さん

地図は旅人にとって重要である。 見知らぬ土地では、どこが北でどこが南か、それすらわからないことも多い。 目的地・・・

お遍路(四国遍路、四国八十八ヶ所めぐり)における金剛杖の意味とは。

お遍路さん

1200km・・・ この道のりを踏破した自分を、今でも信じられない。 第88番札所大窪寺まで一緒だった金剛杖は・・・

菅笠は、四国八十八ヶ所をめぐるお遍路さん(特に歩き遍路)の必需品であり、四国遍路の服装や携行品としては必須アイテム。

お遍路さん

  菅笠は、歩き遍路にとっての必需品である。 通気性がよく、日除け・雨具として役に立つ。 また、菅笠・・・

お遍路(四国遍路、四国八十八ヶ所めぐり)の白衣・白装束は死装束だった。

お遍路さん

お遍路さんの象徴的イメージとしての白衣・白装束の意味を知っているだろうか。 一説によると、白衣・白装束は、かつ・・・

お遍路さん(四国遍路、四国八十八ヶ所めぐり)の起源って何?お遍路はいつ始まったの?

お遍路さん

  みなさん、お遍路さん(四国遍路、四国八十八ヶ所めぐり)の起源ってなんだかわかりますか? 真言宗の・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ