彼氏がほしい高校生のあなた!ほとんどの男女が恋愛相手に求めるものって何かわかりますか?

彼氏がほしい高校生のあなた!

ほとんどの男女が恋愛相手に求めるものって何かわかりますか?

今回は、一般的に好かれる異性のタイプではなく、より親密な関係である恋人や結婚相手に何を求めているのか見てみましょう。
 


スポンサーリンク
 

まず、結婚情報サービス会社オーネットの調査結果をごらんください。
 

恋愛相手に求めること

 

順位

①一緒にいると安心感を与えてくれること75.3%

②気軽におしゃべりができること66.1%

③自分とフィーリングが合うこと62.1%

④自分のことを一番好きでいてくれること66.1%

⑤自分を楽しませてくれること50.5%

⑥一緒に遊びに行けること49.8%

⑦自分の欠点や至らないことを指摘してくれること41.1%
⑧自分に刺激を与えてくれること35.8%

⑨自分をレベルアップさせてくれること35.4%

⑩一緒に食事ができること34.3%

⑪同じ趣味をもっていること33.6%

⑫誕生日や季節イベントを一緒に過ごすこと32.6%

⑬学業・進路・仕事の相談に乗ってくれるこ26.4%

⑭外見・スタイルがよいこと20.8%

⑮一緒に未来を夢見ること20.6%

 


スポンサーリンク
 

恋人にいちばんに求めることは安心感

 
調査結果によると、若い人たちが恋愛相手に求めることの第1位は、「一緒にいると安心感を与えてくれること」ですね。

また、「自分のことを一番好きでいてくれること」も第4位と比較的高く、多くの人は恋愛に安心感や安定を求めていると考えられます。

そのほかの上位は、「気軽におしゃべりができること」「自分とフィーリングが合うこと」「自分を楽しませてくれること」などで、恋愛相手におもしろさや楽しさを求める傾向も強いようです。
 

自分の成長や自分磨きも大切

 
さらに「自分の欠点や至らないことを指摘してくれること」、「自分に刺激を与えてくれること」、「自分をレベルアップさせてくれること」などもベスト10に入り、自分の成長や自分磨きのサポートを相手に求める傾向もあるようです。
 

外見はあまり関係ない?

 
対して「外見・スタイルがよいこと」は第14位と意外と低いですねえ。

外見的な魅力は恋人を選ぶきっかけとしては有力なな決め手となるものの、長いつき合いを考えた場合の重要度は低いようです。

恋愛相手にさまざまなことを求めるが、その多くは、相手が持っているものというより、ふたりのやりとりのなかで育まれていくものだと言えそうです。
 

結婚相手に求めるものは「三高」「三低」へ?

 
ちなみに、女性の多くが望む結婚相手の条件として、1980年代のバブル全盛期には「高学歴」「高収入」「高身長」の「三高」が挙げられました。

ところが、バブルがはじけ、不安定な社会情勢が続く現在は、三低を求める傾向にあるといいます。

三低とは、①低姿勢=威圧的でない態度②低依存=家事を頼らない・束縛しない③低リスク=危険が少なく安定した職業の3つ。

現代の女性は、自分の仕事を理解し、お互いに尊重し合いながら、穏やかで安定した生活を過ごせる相手を求めているようです。

 


スポンサーリンク
 

他の記事もよかったらどうぞ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ