彼氏がほしい中学生・高校生のあなた!大好きな彼の好意を得るために、言葉より大切なことが3つあります。あと、彼の気持ちを探る方法も教えます!

彼氏がほしい中学生・高校生のあなた!

春爛漫、新しいクラス、もしくは新しい学校生活をいかがおすごしでしょうか。

彼氏がいたことがないあなたは、今年こそ素敵な彼氏がほしいですよね。

別れの季節である3月に元カレと別れたひともいるかもしれませんね。

今日は、大好きな彼、もしくは気になっている彼の好意を得るために、言葉より大切なことを3つお教えします。
 


スポンサーリンク
 

自分の好意を伝え、また相手から好意を得るためには、会話の内容も大切ですが、それ以上に重要なのはノンバーバルな行動なんですよ。

ノンバーバルな行動とは、非言語的な行動のことです。

つまり、言葉以外の行動が、自分の好意を伝え、また相手から好意を得るためには重要になってくるということ。

例えば、会話中のしぐさや表情が会話以上に重要なのです。

なかでも、ポイントとなるのは次の3つ。

視線

うなずきや笑顔

姿勢

まず、視線を合わせることは、好意を示すための重要なノンバーバル行動となり、反対に、相手から視線をそらすことは、非好意的なサインとなりやすい、といえます。

これまでの多くの研究でも、視線量を増加させると相手からの行為が得られやすくなることが示されてきました。

次に、うなずきや笑顔も基本的に同じです。

これらは基本的に相手の意見を肯定する行動であるため、適度にうなずき、ほほ笑むことによって相手からの好感が得られやすくなる、ということです。

人は自分を肯定してくれる相手に好意を抱きやすいもの。

3つ目の姿勢というのも重要な行動のひとつです。

話を聞くときに、ふんぞり返ったり、ほおづえをつくことは退屈や興味のなさを意味し、反対に前傾姿勢は、相手の話への興味を示すことになるため、好印象を抱かれやすいわけです。

会話をするときには話の内容だけでなく、ほんの少しでいいので自分の行動に気を配ってみてください。

より高い確率で、大好きな彼、もしくは気になっている彼の好意を得ることができると思いますよ。
 


スポンサーリンク
 

そして、おまけの応用編です。

ノンバーバル(非言語的)行動によって相手があなたに好意を持ちやすい、ということは、逆に言うと相手のノンバーバル行動を観察することで、その人の心の内を探ることができるんですよ。

簡単に言うと、あなたが大好きな彼、もしくは気になっている彼があなたのことをどう思っているのか、ある程度見分けることが可能になるのです。

相手の心を探るには、言葉の内容じゃないですよ。

言葉以外の情報に着目、注意してください。

さきほど言った3つ、視線うなずきや笑顔姿勢(自分との距離を縮めようとしているか)加えて身体的接触が多いかも要確認です。

ノンバーバル(非言語的)行動は、本人も気づかないうちに行っている場合が多いので、その人の気持ちが表れやすいんですね。

さっそく、チャンスがあるならば、明日学校で試してみてください。

あなたの意中の彼は、しょっちゅうあなたを見ていませんか?

もしくは、何度も目があったりしませんか?

彼は、会話をしているとき、ニコニコしながらうなずきながらたわいもないあなたの話をきいてくれてるんじゃないですか。

急にあなたの横に座ってきたりしません?

さらには、おでこを軽く叩いたり、頭をよしよししてくれたりしたら・・・

ていうか、これ全部当てはまったらほぼまちがいなく彼はあなたのことが好きだと思いますw

健闘を陰ながら祈っていますね。

ではでは。

あっ、よかったらこの他の恋愛コラムもどうぞ

リンク⇒ 彼氏がほしい、中学生・高校生のあなた!彼女がほしい、大学生・社会人の君!朗報!モテる(好まれる)異性は世界共通だった!!

リンク⇒ 小悪魔女子がモテる理由を、彼氏がほしい社会人のあなただけに教えましょう。

 


スポンサーリンク
 

他の記事もよかったらどうぞ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ