小悪魔女子がモテる理由を、彼氏がほしい社会人のあなただけに教えましょう。

小悪魔女子は、モテますよね。

恋愛にかけ引きやテクニックを使うのは、絶対イヤ!

と思っているかもしれないそこの純粋なあなた。

でも、絶対、彼氏はほしいですよね。

なにも小悪魔女子は悪さをしているわけではないんですよ。

無理してやる必要はないので、まずは参考にしてみてください。

ちょっとしたコツがわかれば、あなたを取り巻く状況が少しづつ変わっていくはずです。
 


スポンサーリンク
 
 

あなたが好きというなら私も好き?

 
自分のことを「好き」と言ってくれる男性がいたら、その人のことをどう思いますか?

何となく好きになってしまうことも多いんじゃないでしょうか?

好きと言われて悪い気はしない

「あなたのことが好き」と言われたことはありますか?

言われたことがある人なら、よくわかると思いますが、たとえそれが自分の気に入っていない男性からだったとしても、それほど悪い気はしなかったのではありませんか。

人は、自分に対して好意を抱いてくれている相手のことを好きになりやすいのです。

このような現象は、「好意の返報性」と呼ばれ、さまざまな調査で示されています。

最初はそれほど気にしていなかった相手でも、その人が自分に好意を寄せていると聞けば、何となく気になりだして、結果的にその人が好きになってしまったというのは、好意の返報性が働いたためと言えるでしょう。
 

好意の返報性は恋愛相手によく働く

 
この好意の返報性は、友人関係やビジネス関係などさまざまな関係で成り立ちますが、なかでも恋愛関係において成立しやすいといえます。

恋愛関係と、同性の友人関係とで、相手に好意を抱いた理由に違いが見られるかどうかを調べた研究があるのですが、それによると、恋愛関係では、「相手の望ましい性格」「相手のやさしさや思いやり」といった性格的な特徴とともに「好意の返報性」が好意理由の上位にランクされていました。

一方、同性の友人関係では、もっとも高かったのは、恋人の場合と同じで「相手の望ましい性格」でしたが、2位は「興味やレジャー活動の類似」、3位は「近接性(物理的な近さ)」で、「好意の返報性」は7位とそれほど高くはありませんでした。
 


スポンサーリンク
 
 

小悪魔女子がモテる理由

 
さて、もうお分かりだと思いますが、小悪魔女子がモテる理由のひとつに「好意の返報性」が挙げられます。

小悪魔な女性はちょっとしたしぐさや言葉によって、相手に好意をもっていると思わせるのが上手く、そのことで相手からの好意を獲得するのです。

相手が「僕のこと好きじゃなかったの?」と思ったときには、すでに小悪魔な女性に心を奪われてしまっていて、後戻りはできない状態に。

僕も経験がありますが、知らないうちに好きにさせられているような感覚がありましたね。

そして、そうなってしまうと、好きになったきっかけとかはどうでもよく、小悪魔女子に夢中になってしまいました。

ちなみに、小悪魔女子は、相手に好意をもっていると思わせるのが上手いのみならず、お願い上手で甘え上手でもありますよね。

そして、最強の小悪魔女子は、これらのかけ引きやテクニックを無意識で使っている女性でしょうね。

真の小悪魔は自分のことを小悪魔だと思っていないし、ということは悪気もないし、振る舞いも自然ということになります。
 

どうしても男性に好意を持っていると思わせるのがむずかしいあなたには・・・

 
「○○さん、あなたのこと好きなんじゃない?」と友だちから言われると、もともとは何とも思っていなかった相手でも、妙に気になってしまうことがありますよね。

そして、いつの間にかその相手のことが好きになってしまった、ということはないですか?

これも「好意の返報性」の一種なんですよ。

このように友だちなどの第三者から、相手の情報や噂をを耳にすることを間接話法といいます。

「自分で好意を伝えるのはどうも・・・」という恋愛に奥手のあなたは、友だちを通じて間接的に好意を伝えるというのもよい方法かもしれませんね。
 

まとめ

 
彼氏が絶対ほしい社会人のあなた!!

もちろん大学生でも高校生でもいいのですが、彼氏がほしい方は、小悪魔女子のように「好意の返報性」を参考にしてみましょうね。

きっとあなたもモテ女子になれますよ。

がんばりましょう!!
 


スポンサーリンク
 
 

他の記事もよかったらどうぞ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ