まさか!!彼氏いない歴と年齢が同じじゃないですよね?彼氏ができない女性の12の特徴を教えます。

彼氏いない歴と年齢が同じだというそこのあなた!!

あなたはかわいいのになぜ彼氏ができないのでしょう。

容姿がそれなりに良ければ、彼氏のひとりやふたりできてもまったく不思議ではないですよね。

では、あなたに、彼氏ができない原因は何なのか?

ということで、彼氏ができない女性の10の特徴をあげてみました。
 


スポンサーリンク
 

 

1、言葉づかいが汚い

 

あなたは、ふだん「おまえ」「やっべー」「マジ」「ウゼー」などと男言葉を安易に使ったりしていませんか?

言葉づかいは、女性らしいていねいなもの、またかわいらしいものが男性に好まれますよ。

女性のどこに品を感じるかという質問に、言葉づかいをあげる男性は多いので、要注意です。

あと、「使えない」「つまんない」「キモい」などは絶対NG。

男性は女性から愛されるよりも尊敬されることを好む生き物です。

男性のプライドを傷つけズタズタにする女性は、絶対に敬遠されますよ。

あと、男性は、女性の言葉づかいひとつで幻滅し、百年の恋も一気に冷めちゃう、繊細な生き物でもありますw

それから、言葉づかいが汚い女性は頭が悪そうに見えますよね。

天然っぽい子は男性に好まれますが、頭が悪そうなのと、天然はちがいますからね。

仮に、言葉づかいの悪い女性の恋愛が成就したとしても、言葉づかいは、女性の家庭環境や育ちが透けて見えてしまうものなので、結婚まで到達するのはむずかしいでしょう。

言葉づかいが汚いことを、「これがありのままの自分」なんて正当化しちゃ絶対だめ!

男みたいな言葉遣いは、全然かわいくないです。押し通しても何のメリットもありませんよ。

せっかく女の子なんだからかわいい言葉づかいをしていきましょう。

すぐには大変だと思いますが、いましゃべっている汚い言葉を、言い換える努力をしてみてください。

そしたら、きっとあなたは品のある女性に変わっていきます。

 

2、清潔感がない

 

「好きな異性のタイプ」や「好感が持てる人」の特徴として、必ずといってもいいほど挙げられるのが「清潔感がある」という項目です。

「清潔感がある」ということは、昔からモテる女子の条件としては、王道です。

では、清潔感っていったい何なんでしょう?

清潔と清潔感はちがいます。

毎日、お風呂に入って、歯を磨いているからと言って、清潔感があるとは限りません。

清潔感は、周囲を不快にさせないことが基本。

まず、髪がぱっと見で一番清潔感のあるなしを感じてしまいやすいポイント。

髪がボサボサだったり、伸びてきた髪の根元がプリン状態だったりとかとてもだらしなく清潔感がない女性に見られます。

厚化粧もほぼすべての男性がNG。

厚塗りファンデ、マスカラたっぷりのまつ毛、しっかりピンクのチークwもやめたほうがいいでしょう。

服装も、「ダラダラ」「ヨレヨレ」では清潔感を感じません。

「露出しすぎ」の服装も貞操観念のなさ、ひいては清潔感のなさにつながりますので、ほどほどに。

体臭や口臭がキツいのもアウト。

ほかにも肌アレや歯や爪が汚いとか長すぎるのもだめです。

体型が太りすぎているのも清潔感がないという意見が多いようです。

体質の場合もあるでしょうが、できる限り努力してみましょう。

清潔感はかならずしも実質的なきれいさではなく、印象の問題ですから、見た目は重要です。

とにかく、清潔感は、上品さや清楚なイメージにもつながる重要な条件です。

身も心もどこかに汚れが感じられる女性は愛されません。

女性から湧き出る清潔感って、一瞬にして「この女といっしょに生きたい」と男に思わせる魔力を持っています。

ちょとづつでも努力していきましょう。清潔感が内側から湧き出る女性にきっとなれますよ。

 

3、ノリが良すぎる

 

リアクションが悪いよりは、当然ノリがいいほうが断然男性に好まれます。

ただ、度が過ぎると、チャラいとか下品とかにつながります。

例えば、男性に同調しすぎた下品な下ネタは最悪。その場は楽しくても、そういう女性は選ばれません。友達止まりになります。

親近感を感じても彼女にはしたくない、ということですね。

オヤジギャグや、すべての話にオチをつけるなども、友達としてはいいかもしれませんが、男性は芸人的なおもしろさを彼女に求めない人が多いです。

また、ノリが良すぎると軽く見られる傾向があります。当たり前のようにボディータッチされたり、朝まで飲もうよとかならず誘われます。(品があってこの子いいな、って思われる子ほど最後までは残っていませんよね)

言葉は悪いですが、ヤレる女、軽い女と誤解されやすいですよ。

男性はヤレる女、軽い女を彼女にはしません。

どんなに楽しくても、自分が女性であることを忘れないで!

 

4、男性と張り合ってしまう

 

基本的に男性は、プライドの生き物なので女性が張り合ってくるのを好みません。

仕事上の同僚ならともかく、プライベートにおける彼女が張り合ってくるのは、プライドを守ろうとする男性にとっては、ほんと疲れる存在になってしまいます。

となると、そもそも張り合ってくる女性は、疲れるので敬遠します。

同様に、男性は女性が口をはさんでくることも嫌いです。

口をはさむということは信頼していない証。

信頼していないというのは、その男性に能力がない、と思っているのと同じです。

プライドを守りたい男性にとって、能力がない扱いは耐えられません。

男性と本気でケンカしたりするのは、特に思いを寄せている男性とやり合うのは、可愛げのない女性と見られる可能性も高く、あまり得策ではないでしょう。

ちっちゃな男のプライドは笑って大きな母性で包んであげましょう。

それを、まるで男性のように議論に負けたかのように思う必要はありませんよ。

心に余裕を。

 

5、ひとりで生きていけそうな強さがある

 

「君はひとりでも生きていけそうだね!!」

みなさん、勘違いしないでください。これホメ言葉じゃないですからw

女性にとってはとても寂しい言葉のひとつなんじゃないかなあ。

君にはオレ必要ないでしょ、と言われているようなものですから。

男性は「極端に活動的」で、「自由奔放」、「仕事をバリバリこなし高収入」の女性にこういう印象を持ちやすいです。

天然な子とか少し抜けている子って、あなたの周りにも2,3人いますよね。

男性は、その子たちを見ていると、とても一人でこの厳しい世の中をわたっていけないんじゃないか、と思ってしまいます。

男性は守ってあげたくなる女性が大好きです。

キャラをつくる必要はないと思いますが、素直に男性を頼ったり甘えたりしてみては。


スポンサーリンク
 

 

6、笑顔が少ない

 

男性は女性の笑顔を見るのが好きですし、笑顔を見せてくれる女性には自然と好感を持つのです。

恋愛運をあげたいなら笑顔は重要ですよね。

え?そんなの知ってる?でも、笑顔が足りてない女性けっこういますよね。

笑顔はこびを売ってるようでイヤ、っていう女性もいるでしょう。

でも、現実として男性は笑顔の少ない女性には寄り付きませんよ。

まずは、口角を1.3cmあげることからはじめましょう。

かならず変化のきざしがやってきます。

 

7、自分に自信がない(ネガティブ思考で悲観的)

 

ネガティブオーラは伝わります。それを男性が感じると、アプローチしづらいです。

自分に自信がない女性は、暗く見えます。

すぐに、自信がつくものではないでしょうが、笑顔で暗さをふきとばすことはできるんじゃないでしょうか。

焦らずに、まずはご自分の本業(学生だったら学業とか部活とか、社会人であれば仕事)に打ち込んでみてください。

自信のなさを克服する即効薬はありません。

日々、少しづつ、何かに打ち込んでいいいると、かならず状況が変わる日がおとづれますよ。

 

8、出会いがない(出不精、飲み会などイベントに参加しない)

 

当然ですが、家にしかいないと出会うわけないですよね。

積極的に外に出ましょう。サークルとかボランティアとかいいかも。

ただ、男性があまりいなさそうな趣味サークルやボランティアだと出会いの確率はさがります。

あと、旅行なんかもいいかもしれません。

ただし女性同士複数だと、男性は声をかけにくいです。

もっと悪いパターンは母親といっしょの旅。

絶対悪い虫はやってこないですよw

ひとり旅をしましょう。

海外のひとり旅は、100%出会いがあります。

海外ひとり旅が不安であれば、国内でもいいでしょうね。

ちょっとしたきっかけがあれば男性と知り合う可能性は高いです。こ

あくまで、これは、ひとりがポイントですよ。

 

9、隙がなさすぎる

 

まじめで他人に頼らない、すべてのことが完璧すぎて入り込む余地がない、高嶺の花。

守らせていただけないのは、男性としてさびしいものです。

あと、パーフェクトな女性だと親近感も湧かないですし、窮屈さすら感じます。

たとえば、お酒を飲んでも一切隙がないと、相手を口説くきっかけや口実を与えないってことで、女性を攻略する糸口がなくなりますよね。

男性は、女性が隙を見せてくれると、ハードルがさがり脈アリかもと思ってがんばろうとします。

弱い自分をさらけだしましょう。誰だって悩みはあるし、ひとりでは生きていけないですよね。

素直になって!好きな人の前こそ、完璧じゃない方がいいです。

リラックスです。

 

10、ガツガツしている(焦りすぎて余裕がない)

「彼氏がほしい!」「合コンしたい!」男に飢えている言葉を恥じらいなく女性が言っているのを見ると、下品に見えます。

男性は自分からアプローチしたいハンター気質なのですから、女性からはダイレクトに誘わず、とにかく誘われるよう持っていくのがいいと思います。

男性は、手に入れたくても手に入らなさそうなものを頑張って手に入れることに喜びを覚えるんですよ。

焦らないで!

 

11、理想が高すぎる

 

好条件男性はモテるので、どんどん結婚していきます。

よって、年を重ねるごとに出会える相手は少なくなっていくのは当たり前のこと。

最近では熟女好き芸人も話題になっていますが、多くの男性は若い子を好みます。

理想の男性に出会える確率はゼロとはいいませんが、限りなくゼロに近いでしょう。

年相応の考え方をしたいものです。

実際に幸せな結婚をしている人たちに聞くと、自分が求めていた理想と、本当に相性のいい男性はちがっていたということもよくあるようなので、あまり理想に縛りつけられないほうがいいのかもしれませんね。

12、サバサバしすぎ

サバサバしている人は、思った事をストレートに言葉で表してしまいます。

むだに正直というか、わざわざ言わなくてもよいことを、男性に言ってしまいプライドを傷つけてしまうこともしばしば。

また、サバサバしていると、自分に興味がないとか、冷たい態度をとられていると誤解する男性も多いです。

要するに、良く言えばさっぱりした性格なのかもしれないですが、一歩間違えば、しっとり感のない、感情の伝わらない女性として捉えられるおそれがありますね。

表現は、相手を思いやるあったかい言葉や態度を使用するよう努力しましょう。

相手を思いやる気持ちがほんとうにあれば、きっとできますよ。

最後に

彼氏ができない女性の12の特徴をチェックしてみていかがだったでしょうか。

思い当たるものはありましたか?

もしあったならば、少しでも変われるように努力してみてくださいね。

努力が報われて、きっと近い将来あなたに彼氏ができると断言します。

彼氏いない歴イコール年齢は、今年でおさらばです!!

がんばれ!!


スポンサーリンク
 

他の記事もよかったらどうぞ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ