「別れて・・・」。ある日突然恋人に切り出されてしまったあなた!でも、別れはいきなり訪れるものではありません。あなたは『別れのサイン』を見逃していたのではないですか!!『別れのサイン』ランキングを参考にしてみてください。

「別れて・・・」。

あなたは、ある日突然恋人に切り出されて驚いてしまった経験はありますか?

自分ではうまくいっていると思っていた恋人との関係性。

それが、ある日突然、相手側から解消を告げられるのです。

僕も経験がありますが、こちら側は関係性の変化に気がついていないわけですから、ショックの大きさと言ったら、とんでもないものがあります。
 


スポンサーリンク
 

ところで、別れを切り出される側にとっては、その告白は“突然”だと思っていることが多いと思います。

「なんで?今までオレたち楽しくやってきたよね?どうしたの?何があったの?」

もしかしたら、こんな風なセリフなんかがあったかもしれません。

しかし、その別れは、本当に“突然”の出来事なのでしょうか?

まず、「別れ」とはどのようにやってくるのかを考えていきましょう。

別居、もしくは離婚したカップルを対象とした調査結果からは、次のような別れの過程があることが示されています。

まず、どちらか一方が①相手の否定的な側面に目がいくことから始まるといいます。相手の嫌な面ばかりが際立って見えるようになり、別れに向けた動きが進行する、ということですね。

そして相手の嫌なところばかりが目につくようになると、②「この関係はもう以前のように戻ることはできない、救いようのない状態だ」と信じ込むようになり、次は、③関係がもう元に戻れない状態にあることを相手にも理解させようとするそうです。

さらに次の段階では、④ほかの第三者に自分たちの関係が続きそうにないと話すようになり、徐々に関係集結への決意を強く持つようになるといいます。

このように、少なくとも別れを切り出そうとする相手のなかでは、別れは“突然”ではなく、時間をかけて徐々に訪れるものなのですね。

あながもし、過去の経験から、男女関係の別れというものはいきなりやってくるのが当たり前であると考えているならば、少しだけその別れのシチュエーションを振り返って考えてみてください。

もしかしたら、あなたはそのとき相手から発せられた“別れのサイン”を見落としていただけなのかもしれません。
 


スポンサーリンク
 
 

恋愛において別れのサインだと思うことランキング

1位 電話しても出てくれなくなった
2位 メールの返事が返ってこなくなった
3位 会話が続かなくなった
4位 会話の返事がそっけなくなった
5位 休日に会ってくれなくなった
6位 「仕事で会えない」と言われることが多くなった
7位 会う時間が短くなった
8位 笑顔を見せてくれなくなった
9位 ケンカ腰の会話をすることが増えた
10位 予定を聞かれなくなった

 
「メールの返事がこない」「会ってくれない」など、客観的に見れば愛が冷めている可能性が高いことは、すぐに気がつきますよね。

でも、悲しいかな、人は自分のことになるとなかなか気づきにくいもののようです。

今回の記事はいかがだったでしょうか。

早い段階で「別れのサイン」に気がつくことができれば、恋人との関係修復は可能になるかもしれません。ぜひ、一般的な「別れのサイン」ランキングを参考にしてみてくださいね。

で、それでも修復できなくて別れてしまったのなら・・・

はいっ!!次の恋をみつけましょうw

といういことで、よければ、彼氏がほしい、彼女がほしいあなたのために書いた以下のコラムも読んでくださいね。

リンク⇒ 彼氏がほしい、中学生・高校生のあなた!彼女がほしい、大学生・社会人の君!朗報!モテる(好まれる)異性は世界共通だった!!

リンク⇒ 小悪魔女子がモテる理由を、彼氏がほしい社会人のあなただけに教えましょう。

リンク⇒ 彼氏がほしい中学生・高校生のあなた!大好きな彼の好意を得るために、言葉より大切なことが3つあります。あと、彼の気持ちを探る方法も教えます!

 


スポンサーリンク
 


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ