手賀沼ジュン(2014 歌ネタ王)の回文ソングの歌詞が秀逸で超笑える!!ようやく芸人としてブレイクした手賀沼ジュン5つの秘密はこれだ!

みなさんは、回文(かいぶん)による歌ネタでブレイク中の手賀沼(てがぬま)ジュンって芸人をご存知ですか?

ちなみに回文とは、始めから(通常通り)読んだ場合と終わりから(通常と逆に)読んだ場合とで文字ないし音節の出現する順番が変わらず、なおかつ、言語としてある程度意味が通る文字列のことで、言葉遊びの一種。

新聞紙(しんぶんし)とか竹やぶ焼けた(たけやぶやけた)とか誰でも一度は聞いたことがある、要はさかさ言葉のことですね。

手賀沼ジュンは、この回文をオリジナルソングにすることで、2014年の歌ネタ王決定戦において1069組の頂点に立ちました。
 


スポンサーリンク

 
回文ソングによる歌ネタっていうことはわかったけど、回文の何が笑えるのか、いまいちピンと来ないあなたには、百聞は一見に如かずということで、まずは動画を見てください。
 

 
どうでしたかw

わけわかんない演歌調なリズムにのせた秀逸な回文を、意味の補足として重要なイラスト(手賀沼ジュン自身が描いてます)が援護射撃!!

僕は、初めて見たときクスクス笑いが止まりませんでした。

もちろん、人それぞれお笑いに対する好みもちがうと思いますので、どこがおもしろいのかさっぱりわからないという方もいるとは思います。

ただ、ありそうでなかった回文ソングをネタにした手賀沼ジュンのアイデアはすばらしいと思います。
 

手賀沼ジュンのプロフィール

 

手賀沼 ジュン(てがぬま じゅん、1979年7月24日 – )は、日本のミュージシャン、お笑い芸人、回文インストラクター。本名及び旧芸名は、野中 淳(のなか じゅん)。ネパール王国マルク町生まれ、千葉県柏市育ち。早稲田大学卒業。

ネパール生まれ(両親は日本人)。ダム設計士の父親の仕事の関係で、10歳までネパールで過ごす。11歳の時に千葉県柏市に移住。
早稲田大学在学中、お笑いサークル「WAGE」に所属。サークルメンバーと組んだチームで、アマチュアのお笑いコンテスト「ギャグ大学偏差値2000」で3位入賞したのをきっかけに、コントグループ・WAGEを結成しアミューズよりデビュー。2001年から2006年まで活動。
グループ活動休止後、手賀沼ジュンに改名し、ミュージシャンに転向。所属事務所はサンミュージックに移籍し、音楽ユニット「BIG JUHN」を立ち上げる。
近年は音楽に回文を取り入れた独自のステージ活動を展開する一方、お笑いコンテストにも積極的に参加。『R-1ぐらんぷり2012』では準決勝進出。『歌ネタ王決定戦2014』では決勝進出を果たし、優勝した。(この番組がテレビ初出演である。)

ウィキペディアより引用

 
プロフィールの文中に、「ネパール王国マルク町生まれ」とありますが、ラジオ出演時の手賀沼ジュンの話によると、両親は正真正銘日本人とのこと。

手賀沼ジュンの顔は、サモハンキンポーみたいで、ネパール人とのハーフと言われても、誰も疑わないんじゃないでしょうかw

その後、「コントグループ・WAGEを結成しアミューズよりデビュー」とありますが、このWAGEのメンバーがすごいですよ。
 
そのときのメンバーの写真がこれ
WAGE、小島よしお、かもめんたる、手賀沼ジュン、野中淳、手賀沼じゅん
 
写真を見て気づきましたか?

当然、手賀沼ジュン(当時は、本名の野中淳)がいます。

そして、そう、小島よしおがいますよね。

あと、2013年キングオブコントで優勝したかもめんたるのふたり(岩崎宇内・槙尾祐介)にも気がつきましたか?

もう、ひとりの森迅史は現在人気放送作家として活躍中だそう。

ということは、WAGEのメンバー全員が出世したということになりますよね。

なかなか、そんな話は聞かないので、厳しい芸能界ではレアなことだと思います。

WAGE解散後、ごぞんじ小島よしお(そんなの関係ね~を知らない国民はいないですよねw)の大ブレイクを筆頭に、仲間がどんどん売れていくのを見て、すごくうれしいのと悔しいのと複雑な感情だったと手賀沼ジュンは語っています。

実際、2013年、かもめんたるが「キングオブコント」優勝した瞬間、手賀沼がきっとへこんでるにちがいないと他の仲間からなぐさめの電話が届いたのだそうです。

最後にはなりましたが、手賀沼ジュンも売れてよかったですね。
 
WAGEのコント

 
あと、気がついた方がいるかもしれませんが、プロフィールの冒頭にある手賀沼ジュンの肩書きなんですが、お笑い芸人より先にミュージシャンってありますよねw

実は、手賀沼ジュンはWAGE解散後、お笑い芸人をやめミュージシャンとして活動していました。

「BIG JUHN」という音楽ユニット(正式メンバーは手賀沼だけ)を結成し数々の名曲、迷曲?をつくってますw
 

 

 

 

 
 


スポンサーリンク
 

ようやく芸人としてブレイクした手賀沼ジュン5つの秘密

 
①35年間、彼女がいない

②勇気が足りない

③芸人さんの飲み友達がいない

④とてもマイナス思考

⑤芸だけで食べていくのはしんどい
 
彼女がいなくて芸人の飲み友だちがいなかったから、回文を考える時間があったのでしょうね。

しかも手賀沼ジュンは今でも実家暮らしで、食事や洗濯もお母さんに世話になってるとか。

マイナス思考っていうのは、陰気なメロディーとか地味な回文という方向性につながってるのかなあ。

ふつうに考えたら、日がな回文を考えてるって、なんか暗いですよねw

勇気が足りないのが、彼女いないにつながっているのかも。

そのまま、彼女なしで回文と心中してもらいましょうかw

まだまだ、芸だけで食べていくのはしんどいそうですが、これからもっともっと売れて食べていけるようなタレントになってほしいです。
 

手賀沼ジュンの回文ネタ

 
手賀沼ジュンの回文ソングの回文を文字におこしてみましたので、新入生、新入社員歓迎会などでやる方は参考にしてみてくださいw

・串かつ舐め舐め懐かしく

・よく吐く子に告白よ

・体液拭き拭き瑛太

・エミネムの胸見え

・クリリン離陸

・胎児ベジータ

・怪人・棒々鶏か

・パッと消えたバタ子田端駅突破!

・パッと消え、マスオ須磨駅突破!

・パッと消え、たかみな南方駅突破!

・パッと消え、闇の死神が西宮駅突破!

・さりげなく酷な下痢さ

・駄目、ひとおる・・・!音姫だ!!

・檀れい連打

・檀ふみ踏んだ

・野茂に煮物

・野茂の酢の物

・野茂の物!このキノコ、野茂の物!

・中島恋よ。「いい!ワカメ、可愛い。よい娘!」マジかな?

・メカワカメ

・焼きうどん屋、モテ男、貴の花、シェフ、谷中サイ使い、野人似、槍使い、管理者、八百屋、ザク、ヤクザ、八百屋、香具師、梨花、イカ釣り屋、忍者、いかつい魚屋、笛師、那覇の方、おてもやん、同期や!

・徳川Gackt

・安倍にニベア

・大臣・棒々鶏だ

・私、女子会にイカ所持したわ

・吉田、キムチチゲ投げ、乳むき出しよ

・シブがき隊にいた気が・・・武士

・夜、国木田独歩らとテトラポット抱きに来るよ

・氷室!!ケツにつけろ、ムヒ!!

・むかついて布袋つかむ

・ダンカンだ

・ダンカンカンカンだ

・ダンカン噛んだ

・貴様、ダンカン?「・・・神田正輝。」

・血まみれ野良ヒツジ、くよくよし、翌々日、平野レミ待ち

・感動無く、麻生久美子囲み食う粗悪なうどんか・・・

・笹さ

・香里奈?!えなりか・・・

・鼻くそ不足那覇

・あー乳母泣いたまままたイナバウアー

・ヘルスケア土間の窓開けする屁

・島根より鳥取よね

・6日筋肉男の桁違いガチたけのこトーク人気皆無

・夜ケツ見るため荒野からかのレアメタル見つけるよ

・よくイモがスニーカー買いに巣鴨行くよ

・夜イチモツ用いるよ

・賀来千香子、家畜化

・夜、吉田美和が、和、乱しよるよ

・雪祭りがあり、盛り上がり、妻、消ゆ

・さだ、楽譜・詞がいいが、私服がダサ。

・野茂だけがケダモノ

・トド、口説く、南欧風女。くどくどと。

・食べた!!ももクロ、蜘蛛も食べた・・・!

・口説く!もこみち、巫女も口説く!

・香里奈!?・・・えなりか

・武田鉄矢とヤって、抱けた

・朝に恋しまくったよ!たっくましい娘にさぁ!
 

まとめ

 

手賀沼ジュンという芸人をまったく知らなかったそこのあなた!

手賀沼ジュンの回文ソングはどうでしたか?

おもしろかったですか?

少なくとも回文自体は秀逸だと思うでしょうw

具体的な芸能人やキャラの固有名詞と回文が融合すると、個人的にはたまらなく笑えました。

手賀沼ジュンは、まだまだTVの露出自体は、それほど爆発的に増えているわけではありませんが、ちょっとしたきっかけで大ブレイクする可能性を秘めていると思います。(もちろん一発屋になってしまうおそれも大ですが・・・w)

あったかく見守っていきたいと思います。

ではでは。

あっ、そうそう歌ネタ芸人がもしお好きでしたら以下の記事もどうぞ
 
リンク⇒ どぶろっくの新ネタ(新曲)『○○な女』が頭にこびりついて眠れない!頭から離れない、クセになる歌ネタの歌詞(コード付き)と動画をどうぞ!

リンク⇒ 8.6秒バズーカー「ラッスンゴレライ」が大ブーム!やってみたいあなたのための歌詞(セリフ)はここです。本家よりキレのあるオリラジ版と超クールな英語版「ラッスンゴレライ」もどうぞ。おまけは『お弁当』の歌詞ですよ。

 


スポンサーリンク
 

他の記事もよかったらどうぞ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ