厚切りジェイソン(R-1グランプリ史上初の外国人決勝進出者)はお笑い界のペリーなのか?知らない方は、漢字ネタ動画をぜひ見てください!役員をしているというIT関連企業の会社名も気になるところです。プロフィール、学歴、家族についてもどうぞ。

厚切りジェイソンは、芸歴4か月にして「R-1グランプリ2015」の決勝進出者となった史上初の外国人(アメリカ人)。
 


スポンサーリンク
 
相撲界のような日本独特で閉鎖的な世界においても外国人横綱がはばをきかせている時代ではありますが、相撲は一応スポーツ。

相撲は、日本語があまり上手でなくても、何とかなりそうですが、お笑い界は日本語を駆使できるひとじゃないとなかなか通用しない、外国人には厳しい世界ではないでしょうか。

日本人とアメリカ人の笑いのツボも全然違いますしね。

しかも、ネタの内容は日本語の漢字ネタ。

にもかかわらず、R-1後もお笑い界のペリーとして人気はうなぎのぼりです。

「R-1」準決勝では観客席投票で1位を獲得し、ツイッターのフォロワー数も、番組直後から1万人以上増やしました。

作りこんだネタでしか笑いをとれないわけでもなく、バラエティー番組でも漢字が出てくるたびに場をさらってしまうほどアドリブもオッケー。

これは、昨今流行りのひな壇芸人にも対応できるということですよね。

実際、すでに、芸人仲間からも「強力なライバル」として恐れられているそう。

とりあえず、厚切りジェイソンの漢字ネタをまだ見たことがないという方は次の動画をまず、見てください。
 

 
どうでしたか?

厚切りジェイソン自身が日本語を学ぶなかで、ふと疑問に感じたことをネタに落としこむスタイルですが、すごく笑えますよね。少なくとも僕は好みのスタイルかなあ。

“Why Japanese people!?”

厚切りジェイソンは、われわれ日本人が心のどこかで思っていた「日本語の不思議さ」や「漢字の不可解さ」を気付かせてくれる、とても素晴らしい芸人だと思いませんか。

僕はいまだに書けませんが、「憂鬱」という言葉を暗記した努力もすばらしいですね。

ちなみに、日本語能力試験1級をお持ちだそうで、いやはや脱帽です。
 


スポンサーリンク
 
 

厚切りジェイソンは現役IT関連企業の役員?

 
厚切りジェイソンが現役IT関連企業の役員というのは事実です。

勤めている会社の名前は、TerraSky(テラスカイ)。

クラウドコンピューティングを手がけるIT企業で、8期連続で売り上げを上昇させている有望企業のようです。

で、厚切りジェイソンの役職は、グローバルアライアンス部長という肩書きだとか。

お笑いライブ後に、会社の役員会や株主総会に直行する姿を目撃されたりと、ビジネスマンとしても大忙しのようです。

ちなみに、会社役員としての年収は、芸人としての年収の数千倍だとか。

すごいですよね。

芸人というのは売れるまでは貧乏っていうのが相場だと思っていましたが、厚切りジェイソンは少なくともお金には困ってなさそうですね。

シカゴにマンションを持っていたり、株からの収入もあるようです。

ちなみに先日飛び込んできたニュースを、とりあえずごらんください。

 

東証マザーズ市場に新規株式公開(IPO)したクラウドシステムの導入支援企業、TerraSky(テラスカイ)が上場2日目の2015年5月1日午後、ようやく初値を付けた。
公開価格の1700円の4.5倍となる7650円。その後も買いが殺到し、高値で9150円を付けた。初日は買い気配のまま取引が成立しなかった。
「厚切りジェイソン」こと、ジェイソン・デイヴィット・ダニエルソンさんがグローバルアライアンス部長を務める会社だ。しかも、テラスカイ株を1万1380株(7380株のストックオプション分を含む)保有する、大株主の一人でもある。

 

てことは、ちょっと待ってくださいよみなさん!!

ということは、 テラスカイ株が高値で9150円、公開価格の5倍超と暴騰したことで、1万株超を保有する厚切りジェイソンもいきなり1億円超の資産家になったことになりますよね。

すごいです!!うらやましい!!

駆け出しの芸人が1億円なんて!!

Why ジェイソンwhy?!!!!!!!!

もっとも、ストックオプション分はすぐには売却できないし、あくまで保有株をすべて売ったらの話だそうですが・・・

いやいや、ほんと今までの芸人とはあきらかに異なる異色キャラ満載ですね。
 

厚切りジェイソンのプロフィールと学歴

 
本名:ジェイソン・ダニエルソン

生年月日:1986年4月9日

身長:186cm

出身地:アメリカ

学歴:
チェルシーハイスクール卒
ミシガン州立大学卒
イリノイ大学卒
早稲田大学卒
 

厚切りジェイソンの結婚しているの?家族構成は?

 
2005年、初来日のときに知り合った1歳年上の日本人女性と2007年に結婚、今では3歳になる長女と、生まれたばかりの次女がいるそうです。
 

まとめ

 
漢字ネタは今まで見たことのない斬新なアイデアですし、芸人として売れるのも超ハイスピードの超新星と言って過言ではありません。

8.6秒バズーカなんかもデビューしてすぐに大ブレークした苦労知らずの超新星だとは思いますが、厚切りジェイソンはアメリカで生まれ育ったバリバリの外国人ですよ。

ハーフ芸人ですらありませんよね。

彼は本当に才能があると思います。

さらに、加えて、厚切りジェイソンは、現役IT関連企業の役員でもありますし、その上、そのTerraSky(テラスカイ)という会社までもが大ブレーク。

厚切りジェイソンは、はっきりいってお笑い界のペリーって言ってもいいと思います。

誰も反対しないでしょうね。

次は、新しいネタに期待したいですね。

かなり個性的な異色キャラですから消えることはないと思います。

がんばってほしいですね。

ではでは。

8.6秒バズーカの「ラッスンゴレライ」の記事もよかったらどうぞ
リンク⇒ 8.6秒バズーカー「ラッスンゴレライ」が大ブーム!やってみたいあなたのための歌詞(セリフ)はここです。本家よりキレのあるオリラジ版と超クールな英語版「ラッスンゴレライ」もどうぞ。おまけは『お弁当』の歌詞ですよ。

 


スポンサーリンク
 

他の記事もよかったらどうぞ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ